政策

  • 8
  • 10
  • 8
  • 高すぎる国保料を引き下げます

    国は国保の運営を都道府県の監視のもとで住民負担増や収納対策を推進するという
    国保「北海道単一化」をすすめています。
    こんなことはやめ国と北海道・函館市の援助を求めます。

    12

    青年が希望をもって働ける函館に

    最低賃金の引き上げ、働きやすい労働環境づくり。
    函館の自然と資源を産業振興に。
    中小企業対策でにぎわう街を。

    34

    教育と子ども支援にもっと力を

    経済格差を教育格差にしない。学童保育支援、子供医療費支援の拡大、保育料の軽減を。

    56

    新幹線の開通を住民の利便と地域発展に

    新幹線車両や新駅と函館駅沿線の景観などに函館らしさを。
    活気ある中心街形成と地域振興を結びつけてすすめます。

    医療、介護、年金など社会保障の再生を

    消費税10%は延期でなくきっぱり中止を。病院から在宅への追い出しは止める。
    低所得者も安心できる介護を。年金引下げストップ。

    海外視察、政務活動費にメスを

    道議会の海外視察廃止。
    政務活動費の徹底公開と2割削減。

    日本共産党北海道委員会 道議選政策

    7
    ページ上部へ